雨晴海岸、富岩運河環水公園
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

富岩運河環水公園「天門橋」

富岩運河環水公園

 

「富山県富岩運河環水公園」は、とやま都市MIRAI計画のシンボルゾーンとして水辺空間の豊かさを大切にしながら整備される面積9.7haの親水文化公園です。 富山の自然と富岩運河の歴史を活かしたこの空間は、地域の文化や未来を見つめ、創造するオアシスとなります。

(写真は、富岩運河環水公園「天門橋」… 2019.5.20

富岩運河環水公園のHPは、http://www.kansui-park.jp/




「富岩水上ライン」は、環水公園から中島閘門を通り、港町岩瀬を結ぶ運河 クルーズです。約1時間の船旅で、歴史ある運河や美しい景観を楽しむことができます。 スターバックス店(園内を見渡せるガラス張りとテラス席が特徴。水辺の景色を眺めながらコーヒーなどを楽しむことができます。

富岩運河

 

海まで続く長さ5.1kmの運河。 途中の中島閘門まで、約1.8kmの散策路が整備されています。 今も周辺に多くの緑地や桜並木を残す富岩運河は、市民に親しまれながら故郷の歩みをともに見守るように流れてきた河です。 環水公園に人々が憩う姿を、静かに願っている河なのです。 天門橋は、泉と滝の広場とならんで富岩運河環水公園のシンボル施設です。 両端のエレベーターを備えた展望塔からは、環水公園全体が一望でき、立山連峰の眺めは最高の素晴らしさです。



 

「雨晴海岸」に面する道 の駅。 源義経ゆかりの義経岩と義経社。
浜から眺める岩礁、富山湾越しに見る3,000m級の立山連峰の雄大な眺め(写真) 当日は残念ながら、立山連峰が望めませんでした。

雨晴海岸

 

浜から眺める岩礁、富山湾越しに見る3,000m級の立山連峰の雄大な眺めは、四季それぞれに変化し、息を呑む美しさです。 万葉の歌人、大伴家持は、この雨晴の風景をこよなく愛し、多くの歌を詠みました。 雨晴海岸から氷見市の松田江の長浜までは「白砂青松百選」・「日本の渚百選」に選ばれています。 源義経が奥州へ落ちのびる途中、にわか雨の晴れるのを待ったという「義経岩」があり、地名「雨晴」の由来ともなっています。

太田雨晴観光協会のHPは、http://www.oota-amaharashi.jp/



 

和倉温泉「多田屋」玄関で撮影。 湯元の広場(和倉温泉の開湯伝説にちなんだシラサギのブロンズ像が置かれ源泉が湧き出ています。) 和倉温泉総湯の足湯(泉質は和倉温泉総湯内のものと代わりありません。また、ここでは「飲める温泉」 として、温泉を飲むことが出来ます。)
氷見線の海岸を走るこの部分は、有名撮影地です。 道の駅「雨晴海岸」展望デッキ。 「天門橋」は3つの橋を合わせたユニークな造りの橋。
道の駅 カモンパーク新湊。 元祖白エビバーガー(サクサクの白エビかき揚と自家製タルタルソースでサンド。)
富岩運河環水公園は、富山駅北から徒歩約9分、富山市の中心部に位置する都市公園です。 世界一の景観にも認定されたスターバックス店。 富山県美術館

 

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved