葛井寺
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!


葛井寺「本堂」

商店街のそばにたたずむ…「第五番・葛井寺」

 

葛井寺は藤井寺ともいわれ、近鉄南大阪線・藤井寺駅から徒歩5分の街中にあります。 葛井寺は百済から渡来した葛井連の氏寺として創建されましたが、聖武天皇の刺願により行基が開いた伝えられ、本尊は天平時代の十一面千手千眼観音坐像。 日本最古といわれ国宝に指定されています。 秘仏のご本尊は全部で1042本の手をそなえる珍しい天平仏だそうです。
(写真は、葛井寺「本堂」… 2004.11.3)




住宅街にある「南大門」 葛井寺の境内
葛井寺「本堂」 葛井寺「本堂」

西国三十三所のお砂踏み場 大師堂

      第五番   紫雲山   葛井寺
 しうんざん  ふじいでら
   西国三十三霊場納経帖
   納経帖をクリック
 宗派:真言宗御室派
 本尊:十一面千手千眼観世音菩薩
 開基:行基
 創建:神亀2年(725)年
 〒583-0024 大阪府藤井寺市藤井寺1-16-21 
 交通:大阪阿倍野駅から近鉄南大阪線「藤井寺駅」
     下車、南側徒歩5分
 TEL:0729-38-0005
 拝観料:無料。
 駐車場:500円(NTT横駐車場:1時間まで)
 ご詠歌、参るより 頼みをかくる 葛井寺 
             花のうてなに 紫の雲

西国三十三ケ所  第四番・ 施福寺(槇尾寺) 第六番・南法華寺(壺阪寺)

 

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved