四国八十八ヶ所 第十六番 観音寺
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

観音寺「本堂」

子供の夜泣きにご利益「観音寺」

 

天平13年(741)に、聖武天皇の勅願道場として建立され、弘仁7年(816)に弘法大師が巡錫され本尊千手千眼観世音菩薩と脇侍不動明王・毘沙門天を刻み四国霊場に定められました。 天正の兵火で一度灰燼に帰すが、阿波藩主蜂須賀家の帰依を受けて、万治2年(1659)に再建されたそうです。
また、観音寺には「夜泣き地蔵」という名高い石仏があり、子供の夜泣きを封じてもらいに遠方から参りに来る信者もいます。(写真は、観音寺「本堂」… 2012.10.7)




「鐘楼門」和様重層の山門 本堂
大師堂 夜泣き地蔵

 

鐘楼門 手水場 修行大師像
仏足跡 大師堂 八幡総社両神社

 

        第十六番札所   光耀山 千手院 観音寺 (こうようざん せんじゅいん かんおんじ)
   観音寺「お納経」 

  

 宗派:高野山真言宗
 本尊:千手観世音菩薩
 開基:弘法大師
 創建:天平13年(741)
 真言:おん ばざらたらま きりく そわか
 〒779-3123 徳島県徳島市国府町観音寺49-2
 アクセス:藍住インターチェンジから県道1号線を徳島市内へ行き、

       国道192号線と合流すると石井町方面へと走っていると看板があるので、

       それに沿って県道123号線へ。

 TEL:088-642-2375
 駐車場:普通 約10台・無料。
 宿坊:なし
          第15番・国分寺     第16番・観音寺     第17番・井戸寺

 

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved