四国八十八ヶ所 第六十二番 宝寿寺
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

宝寿寺「本堂」

信仰を集める観音様「宝寿寺」

 

聖武天皇が伊予の一宮として創建した。 その後数度の洪水によって 堂塔は荒れ果てましたが、天養2年(1144)に再建され、そ の年号にちなんで天養山と改めま した。 弘法大師が四国巡行の際、この地に止まられ、光明皇后のお姿に象って十一面観音像を刻み本尊と して第62番の霊場に定められまし た。 この折、国司、越智氏の夫人が難産で苦しんでいたので境内に「玉の井」を掘り、その水を加持して夫人に与えたところ男の子を安産しましたので玉澄と命名されました。 この言い伝えから本尊は安産の観音様として今も広く信仰 されています。 (写真は、宝寿寺「本堂」… 2013.10.14)




門前の「一国一宮宝寿寺」の石標(正面は旧本堂) 大師堂
宝寿寺境内(本堂と大師堂) 子安観音像と石仏

 

山門 旧本堂(現在立入り禁止) 境内は日本庭園の風情が満ちており、遍路の気分を和ませてくれます。

 

       第六十二番札所   天養山 観音院 宝寿寺 (てんようざん かんのんいん ほうじゅじ)
   宝寿寺「お納経」 
   
 宗派:高野山真言宗
 本尊:十一面観世音菩薩
 開基:聖武天皇
 創建:天平年間(729〜749)
 真言:おん まか きゃろにきゃ そわか
 〒799-1101 愛媛県西条市小松町新屋敷甲428
 アクセス:伊予小松インターチェンジから国道11号線を西条市方面へ、

       小松町役場を超えると左手にあります。

 TEL:0898-72-2210

 拝観料:無料。

 駐車場:普通車10台:無料。

 宿坊:なし。
          第61番・香園寺     第62番・宝寿寺     第63番・吉祥寺

 

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved