四国八十八ヶ所 徳島観光 「大浜海岸」 「蒲生田岬灯台」
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

日和佐うみがめ博物館カレッタの「屋外飼育プール」

アカウミガメが上陸する「大浜海岸」

 
  • 徳島県南部の海岸線は美しいリアス式の海岸線が多いのですが、所々に穏やかな砂浜があります。 そのひとつが「大浜海岸」です。 松林をバックに、長さ500mにおよぶ白砂の浜が続き、「日本の渚百選」に選ばれています。 大浜海岸は、毎年産卵のためアカウミガメが訪れる海岸として有名で、5月中旬から8月中旬の上陸シーズンには多くの観光客で賑わいます。 昭和42年(1967年)には、「大浜海岸のウミガメおよびその産卵地」として、国の天然記念物に指定されています。 「観覧料大人:600円」

  • (写真は、日和佐うみがめ博物館カレッタ「屋外飼育プール」… 2012.11.2)

日和佐うみがめ博物館カレッタ美波町のHPは、http://www.town.minami.tokushima.jp/umigame/caretta/




恋人岬からの眺望「大浜海岸」 アカウミガメが産卵のために上陸する大浜海岸
「カレッタ」横にある「うみがめ公衆電話」 「自然と人間の共存」をテーマにつくられた、日和佐うみがめ博物館「カレッタ」
現在存在する世界のうみがめを実物大で展示しています。 国内最高齢(推定)のカメのいる屋外飼育プールなどがあります。

 

駐車場から灯台までの遊歩道。 四国最東端「蒲生田岬灯台」
四国最東端「蒲生田岬灯台」 沖合いにある伊島との間には、岩礁が多数あり潮流が速い、昔から幾多の船の安全を脅かしてきた。

四国最東端「蒲生田岬灯台」

 
  • 蒲生田岬の先端へ車を走らせる、道路は狭くてカーブが多いの要注意。 道路の行き止まりに、約10台の駐車場(トイレアリ)があります。 海岸沿いの遊歩道を歩いて高台にある灯台までは、長い石段を上ります。 灯台(展望台)は風が強くて、立っているのも容易ではありません。 眼下には素晴らしい景色が広がり、眺望は最高です。 しかし残念なことに、現在灯台は外壁タイルの補修工事の真っ最中、灯台の全貌が見えなかった。



 

 
日和佐駅(JR牟岐線) 日本の渚百選にも選ばれている大浜海岸 亀のおみくじ
ホテル「白い燈台」 部屋から見る日の出 うみがめの来る町ひわさと書かれた、泳ぐウミガメが描かれています。
四国最東端「かもだ岬」 波と風をモチーフにした石のモニュメント「波の詩」が設置。ハートをイメージした空洞からは伊島や水平線を望むことができます。
灯台までは急な石段を上る。
瀬戸内海の東側入口を標示している灯台 木に覆われたトンネル
大正13年(1924)10月1日に点灯し、昭和47年(1972)3月18日から灯台の南東方約1.2kmのシリカ碆を照らす照射灯が併設されている。 灯台展望台

 

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved