大原野神社
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

大原野神社「拝殿・本殿」

京都・洛西 「大原野神社」

 

784年(延暦3)長岡京遷都にあたり、藤原氏出身の皇后が、奈良にある氏神の春日大社まで参拝する不便を除くため創建したことに始まる。 美しい花の神社は春は桜、シャクヤク、霧島ツツジ、ハナミズキなど。また奈良の猿沢池を模した鯉沢池は、夏には睡蓮の花が開きます。 (境内無料、駐車場:400円」 大原野神社と勝持寺の間にあります。

(写真は、大原野神社「拝殿・本殿」… 写真更新日 20114.9、2003.11.16)

大原野神社のHPは、http://www.kyoto-web.com/oharano/



 

一の鳥居 二の鳥居
三の鳥居への参道 三の鳥居
一重のしだれ桜で、花が沢山の目のように見えることから「千眼桜」と名付けられた、開花してから3日ほどで散ってしまいます。 奈良・猿沢の池を模して作られた「鯉沢の池」と「春日乃茶屋」

 

大原野神社「一の鳥居」

手水舎の鹿

狛鹿

春日大社を模した本殿は鮮やかな朱色

一重のしだれ桜「千眼桜」

変わった「椿」?

紅葉の大原野神社「2003.11.16撮影」

紅葉の大原野神社「2003.11.16撮影」

紅葉の大原野神社「2003.11.16撮影」

「旅と散策」のTOPに戻る

 

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved