天竜寺塔頭「宝厳院」
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

宝厳院「本堂」

天竜寺塔頭「宝厳院」

 

大亀山「宝厳院」は、臨済宗大本山天龍寺の塔頭寺院のひとつ。 寛正2年(1461年)室町幕府の管領であった細川頼之公により、天龍寺開山夢窓国師より三世の法孫にあたる聖仲永光禅師を開山に迎え創建されました。 また、本堂には「本尊聖観世音菩薩」脇仏に三十三体の観世音菩薩、足利尊氏が信仰したと寺伝にある地蔵菩薩像が祀られており、西国三十三所巡りに等しいと伝えられている。 (写真は、宝厳院「本堂」… 2004.11.28)

宝厳院の公式HPは、http://www.hogonin.jp/



紅葉の参道 紅葉と衰垣
見事な紅葉 獅子岩

 

 

「獅子岩」は、目を凝らすと獅子の姿が浮かび上がります。

獅子吼の庭( ししくのにわ)

 

庭園は天龍寺開山夢窓国師の法孫である策彦禅師の作とされ、嵐山を巧みに取り入れた回遊式枯山水庭園。 この庭園の大きな石は「獅子岩」と名づけられており、獅子の姿が目に浮かんできます。 (写真は、獅子吼の庭… 2004.11.28)




嵐山羅漢 見事な紅葉
渡月橋の親柱 紅葉と衰垣

 

「旅と散策」のTOPに戻る

 

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved