大阪天満宮
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 


         |2008.1.3 / 大阪天満宮2008.6.8 / 大宰府天満宮2008.11.3 / 防腐天満宮
             |2011.9.23 / 北野天満宮2011.11.29 / 北野天満宮「もみじ苑」
大阪天満宮・本殿
学問の神様「大阪天満宮」
 

大阪天満宮は、別名 「天満の天神さん」 と呼ばれ、京都の北野天満宮、福岡の太宰府天満宮と並び、日本三天神のひとつとして、学問・芸術の神様として知られています。 949年 (天暦3年)  村上天皇の勅願により菅原道真公を主祭神として創建。 また毎年7月24日から25日にかけて行われる大阪三大祭りの一つである 「天神祭」 は、大川の水上祭や花火大会は真夏の大阪の名物で、100万人以上の見物客で賑わいます。 (写真は大阪天満宮・社殿、2008.1.3)  

大阪天満宮のHPは、http://www.tenjinsan.com/



本社(賽銭避けにネットが張られています。)
本社 合格祈願の絵馬

天満天神「繁昌亭」 天満天神「繁昌亭」前で記念写真。
千客万来「天満天神・繁昌亭」
 

天満宮の帰りに、天満天神繁昌亭があり、戦後 60年ぶりに関西に復活した落語専門の定席。 昼は週代わり、夜は日替わりで上方落語定席が楽しめます。 多くの人に上方落語を見てもらいたいと料金も低く抑えています。 当日の切符は全て完売でした。

天神橋筋商店街
天神橋筋商店街は日本一長い商店街です。 堂島川にかかる天神橋たもとの 1丁目から北端の 7丁目まで、総延長が約 2.6km、800軒ほどの店が所狭しと立ち並ぶ大商店街です。 遅めの昼食は、お好み焼きと焼きそば 「生ビールで乾杯!」 ほろ酔い気分でお店を覗きながら、天神橋筋商店街をブラブラ歩いて、地下鉄谷町線 (天神橋筋六丁目駅) まで歩くことになった。 



天神橋商店街 表門(大門)
星合池は、境内の北側にあり、通称亀の池とも呼ばれています。
白米稲荷 白米稲荷 白米稲荷
天神橋商店街のパン屋さんで「合格パン」 昼食は、焼きそばとお好み焼き、生ビール。 一個 80円の鯛焼き

「旅と散策」のTOPに戻る

 

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved