北野天満宮 「もみじ苑」
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

        |2008.1.3 / 大阪天満宮2008.6.8 / 大宰府天満宮2008.11.3 / 防腐天満宮
            |2011.9.23 / 北野天満宮2011.11.29 / 北野天満宮「もみじ苑」
北野天満宮「もみじ苑の鶯橋」
北野天満宮 「もみじ苑」
 

菅公御歌「このたびはぬさもとりあへず手向山紅葉の錦神のまにまに」北野天満宮は学問の神様として親しまれている菅原道真公を御祭神としてお祀りした神社で、今を去ること千有余年前、村上天皇の御代天暦元年(947年)に御神託により王城鎮護の神として創建され、以来「天神様」として人々の篤い信仰を集めている。 北野天満宮の境内西側には、天正 19年、豊太閤が京都の整備事業の一環で築いた史跡 「御土居」 の一部が残存しており、秋には紅葉の美しい景勝の地としても大変魅力的である。 その横を流れる紙屋川には往古、紙漉きの川として利用した事でその名を残している。 もみじ苑の公開は例年11月初旬より12月中旬を予定している。 「拝観料:大人600円(お茶菓子付き)」 
TEL:075-461-0005 (写真は、北野天満宮「もみじ苑の鶯橋」… 2009.11.29)  

北野天満宮のHPは、http://www.kitanotenmangu.or.jp/



もみじ苑「舞台」 もみじ苑「舞台」から紙屋川の散策コース
もみじ苑の展望所 真っ赤な紅葉が素敵でした。
「もじみ苑」散策コース 舞台を下から望む…

鶯橋の上からの眺望「紙屋川と紅葉」
鶯橋からの眺めは圧巻! 「もじみ苑」散策コース
紙屋川沿いの散策コース 紅葉と竹林

梅の花を形どった石献灯 国宝「社殿」 境内にある「地主社」の銀杏が鮮やかに黄葉して青空に映える。
境内の紅葉 境内の紅葉 もみじ苑「舞台」
鶯橋 樹齢400年以上と言われる「三又の紅葉」 樹齢400年以上と言われる「三又の紅葉」

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved