湖南三山「常楽寺」
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

                     湖南三山常楽寺長寿寺善水寺
常楽寺「本堂」国宝
本堂と三重塔の建物が国宝「常楽寺」
 

滋賀県の南東部に位置し、奈良時代に建立された天台宗の寺院です。 東方にある長寿寺の「東寺」に対して、一般に「西寺」の呼び名で親しまれています。 山門に続く広い境内の木立の参道の奥に、国宝指定の和様の大きな本堂がどっしりと立ち、古寺らしい落ち着いたたたずまいを見せています。現在の本堂は、南北朝時代に再建されたもので、中央には秘仏の木造千手観音坐像が安置されています。 また、本堂横の石段を登ると、すぐれた形姿の三重塔があり、背後の樹林が美しい調和を見せています。
(写真は、常楽寺「本堂」国宝… 2010.11.20)  




山門に続く広い境内の木立の参道の奥に、国宝の本堂が古寺らしい落ち着いたたたずまいを見せています。 本堂には秘仏の木造千手観音坐像が安置されています。
本堂横の石段を登ると、すぐれた形姿の三重塔(国宝) 本堂横の石段を登ると、すぐれた形姿の三重塔(国宝)
弁天堂 鐘楼

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved