四国八十八ヶ所 徳島観光「眉山」
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

眉山山頂より

徳島観光眉山

 
  • 「眉のごと雲居に見ゆる阿波の山」と万葉集にも詠まれた眉山は徳島市のシンボル。 山頂一帯は眉山公園となっており、慰霊塔パゴダ・モラエス館・展望休憩施設などがある。 山頂からの眺望は素晴らしく、徳島市街はもとより天気の良い日には淡路島・紀伊半島までもが一望できるほか、美しい夜景も一見に値する。 また、春の桜・秋の紅葉は四季の移ろいを表し、見る者を楽しませている。
  • 「眉山ロープウェイ大人往復:1000円」 (写真は、眉山山頂より… 2012.10.7)
  • 大鳴門渦潮… 2007.11.9  うず潮クルーズ… 2010.1.17
眉山ロープウェイのHPは、http://www.awaodori-kaikan.jp/bizan-ropeway/




JR徳島駅 眉山
阿波おどり会館 眉山ロープウェイ

 

阿波市市場と吉野川市川島を結ぶ県道 津田川島線吉野川に架かる潜水橋です。 台風の過ぎた後橋げたには木々が、目立ちます。
第10番・切幡寺から第11番・藤井寺への遍路道です。 「江川湧水源」この湧水は全国名水百選に選定されており、夏は冷たく10度前後、冬は暖かく20度以上という異常な水温で、県の天然記念物でもあります。

川島潜水橋(沈下橋)

 
  • 徳島県が誇る吉野川には沢山の潜水橋が架けられています。 潜水橋とは大雨などの洪水時、増水してもその橋の上を増水した水が乗り越えて流れるように作られた橋のことです。 そのため水の抵抗を受けるような欄干もなく、橋が負荷を受けて壊れないようになっています。 橋の幅約3mの狭い橋ですが、どちらから車が来てもお互いに譲り合うように途中すれ違いができように広くなっています。 八十八ヶ所巡りの第10番札所「切幡寺」〜第11番札所「藤井寺」に行く途中に渡る橋です。
江川湧水源
 

吉野川の近くを流れる江川の水源。 昭和60(1985)年に名水百選に選ばれた。 地元の人に聞いたのですが、最近では湧水も少なくなったそうです。 この湧水の水温は夏季は10度前後に下がり、冬季は20度前後に上昇し、異常水温と呼ばれる現象が生じる。そのため冬にスイレンが咲き、中に住む魚も活発に動き回っています。 夏は子供たちが水とふれ合う遊び場として、付近住民の憩いの場として活用されています。 また 1年中、四国遍路の休憩所として大勢の遍路に利用されています。普段は殆ど訪れる人はありません。



 

明石海峡大橋 大鳴門橋 夜間の明石海峡大橋(淡路SA)
この湧水は全国名水百選に選定されており、夏は冷たく10度前後、冬は暖かく20度以上という異常な水温で、県の天然記念物でもあります。 両国橋のブロンズ像 眉山山頂「パゴダ平和記念塔」
徳島ラーメン(中華そば) 眉山山頂に、横綱白鵬と沙代子さんの出逢いのモニュメント

 

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved