金福寺
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

金福寺「本堂庭園の紅葉と石碑」
松尾芭蕉・与謝蕪村・村山たか女ゆかりの寺「佛日山・金福寺」
 

864年(貞観6年)に安恵僧都が創建。 当初は天台宗だが荒廃し、元禄時代に近くの圓光寺の鉄舟和尚により再興され現在は臨済宗南禅寺派の寺院です。 鉄舟和尚は松尾芭蕉と親交があり、芭蕉が京都に訪れた際に草庵を訪れ語り合ったとされています。 草庵は芭蕉庵と呼ばれ、のちに与謝蕪村が再興しました。 また、大老・井伊直弼の愛人であった村山たか女が桜田門外の変のあと尼として入った寺としても有名です。 (写真は、金福寺「本堂庭園の紅葉と石碑」… 2011.11.22




佛日山「金福寺」参道入口の石段 芭蕉庵の門屋根と紅葉
芭蕉庵の門と紅葉 庭園は、皐月の築山と白砂の簡素な枯山水。

 

3段の生垣ごしには素朴な芭蕉庵の萱葺き屋根が見えます。 芭蕉庵から本堂を望む。
紅葉越しに京都の市街地が一望できます。 与謝蕪村の墓

 

金福寺参道入口の石段(パンフレットより)

金福寺「山門」 猫と紅葉

芭蕉庵の門と紅葉

お庭に真っ赤な紅葉と燈籠。

本堂

蕪村が再興した芭蕉庵

村山たか女が寄進した弁財堂


「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved