美山かやぶきの里「一斉放水訓練」
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

         |2007.4.14 / 春の美山2010.10.11 / 秋の美山2011.11.23 / 秋の防水訓練
かやぶきの里「放水訓練」
美山町、かやぶきの里 秋の一斉放水訓練
 

南丹市のかやぶきの里で、秋の一斉の放水訓練がありました。 春と秋の年2回行なわれる放水銃による訓練は、かやぶき民家を火災から守る防火訓練です。 保存会と消防団が協力して、各家々に設置されている放水銃、計62基が水しぶきをあげて茅葺民家の屋根をめがけて一斉に放水されます。 カメラマンには人気のイベントとなっている。 ※新聞報道では、過去最高の5.000人の人出だったそうです。

現地到着まで車が渋滞し駐車場は満車。 途中路駐して走って放水時間に間に合った。 「午後1時半からサイレンが鳴って、5分間の放水です。」 (写真は、かやぶきの里「放水訓練」… 2011.11.23)




かやぶきの里で、秋の一斉の放水訓練がありました。
午後1時半サイレンが鳴り響き、放水銃から勢い良く一斉放水 「かやぶきの里」内は、放水銃から一斉放水。

 

田んぼの畦道に、三脚を立ててカメラ撮影、ある人は混雑を予想して2時間前に来たそうです。
前見ると濡れますが、迫力満点。 たくさんの人が田んぼの畦道に、三脚を立てて写真を撮っています。
多くの見物客が見守る中、午後1時半のサイレンを合図に、一斉に放水開始。 5分後サイレンが鳴り、防水訓練は終了。

 

当日は現場まで2km停滞、駐車場が満車で自動車が動かない。

田んぼの畦道を歩く多くの見学者。 撮影の場所取にカメラを持った人でいっぱい。
放水訓練を近くで見る人達。

山の中腹にカメラマンが見えます。

「蓮如の滝」は、美山町内久保にあり、水量は少ないが、落差63mがあって美しい滝です。

「放水銃」から勢い良く放水を始めました。 普段は古民家風小屋に防水銃は格納されています。


「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved