赤穂温泉と牡蠣三昧
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

入浜式塩田

赤穂市立海洋科学館「塩の国」

 

赤穂海浜公園内にある施設で「瀬戸内海と塩」をテーマに瀬戸内海の生い立ちや赤穂の自然、地質、地形、気候、植生、動物などを標本やパネル、映像によって紹介している科学館です。 館内は「海へのいざない」「ようこそ赤穂へ」「海を知ろう」「塩のギャラリー」の4つのテーマに分かれて赤穂の自然や塩の物理的、化学的な特徴を紹介。 塩の国では、塩づくり体験ができます。 (写真は、入浜式塩田… 2013.12.21)

赤穂市立海洋科学館「塩の国」のHPは、http://www2.memenet.or.jp/~akoharm/marine/



 

塩づくり体験棟 流下式塩田
兵庫県立赤穂海浜公園
「入園無料・駐車場1日500円」 赤穂市立海洋科学館「塩の国」 煙突と角のような排気口が特徴の「釜屋」
塩分濃度約3%のかん水をお鍋で煮詰めて作ります。 約20分で、サラサラになるまでかき混ぜます。 作ったお塩は持って帰れます。(200円で入館すると、塩づくり体験は無料です。)

 

赤穂御埼灯台(赤穂御埼灯台は御崎温泉の高台にあり、建設は昭和38年3月の無人灯台です。) 赤穂御崎の大石内蔵助の像

赤穂御埼灯台

 

景勝の赤穂御崎の頂上に位置する赤穂御埼灯台は、播磨灘を航行する船舶の道しるべとして、昭和38年に設置・点灯されました。 以来、白亜の八角形の灯塔は付近の景観にふさわしく、観光地・赤穂御崎のシンボルとして市民に親しまれています。

赤穂に湧く「赤穂温泉

 

平成12年(2000)に開湯した赤穂温泉は、播磨灘に面した赤穂御崎周辺にあり、瀬戸内海を望む景観美が人気の温泉地。 瀬戸内海を見ながら入浴できる露天風呂を持つ宿など、7軒の温泉宿がある。 塩分を含む温泉は体がぽかぽかする保温効果がある。 また製塩の町として栄え、江戸時代には「塩の国」と呼ばれた。 播磨灘沿いに広がる赤穂海浜公園では、塩づくり体験施設もある。 春には約1700本の桜、夏は潮干狩りや海水浴も楽しめます。



 

伊和都比売神社「鳥居」 伊和都比売神社「拝殿・本殿」 赤穂御崎「大石名残の松」
お造りは、鯛 鮪、間八、牡蠣酒煎り。 牡蠣とカワハギワインの蒸し。 赤穂御埼灯台(高さ16m、水面84mの白色塔型(八角形)コンクリート造り。)
牡蠣京風仕立ての鍋野菜。 牡蠣フライは、青唐に抹茶塩。
牡蠣釜飯。 潮彩きらら「祥吉」 播州赤穂坂越湾産の生牡蠣
坂越産の美味しい殻付き生牡蠣 「海の駅・しおさい市場」 くいどうらくの焼きカキ喰い放題屋内(制限時間90分)、大人(中学生以上)3.675円。

 

「旅と散策」のTOPに戻る

 

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved