ロマンチック街道ディンケルスビュール 古城街道ニュルンベルグ散策
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

ニュルンベルク名物仕掛け時計のある、中央広場の「フラウエン教会」

古城街道「ニュルンベルグ」

 

ワーグナーのオペラに登場する歴史と文化の街。 神聖ローマ皇帝の居城(カイザーブルグ)がある旧市街が観光の中心で古城街道の一つです。 ドイツで一番華やかなクリスマス市で有名であり、11月下旬から12月が観光のハイライトです。 また画家デューラーゆかりの地としても知られ、彼の家は博物館となっています。 (写真は、ニュルンベルク名物仕掛け時計のある、中央広場の「フラウエン教会」… 2015.5.18)



 

水郷と緑に囲まれた美しい街「ディンケルスビュール」 7層の木組みが美しい中世の家。小さいバルコニーには花が飾られ、窓の一部には彫像が見られます。

ロマンチック街道「ディンケルスビュール」

 
  1. 水濠に囲まれた10世紀以来の街「ディンケルスビュール」。 第二次世界大戦の戦禍を逃れ、中世の姿を無傷のままとどめています。 城壁と水路に囲まれ、街で一番高い建物「聖ゲオルク教会」の見学や15世紀に建てられた、家の外壁に見られる木組みが美しいホテル「ドイチェス・ハウス」は、この街を象徴するスポットです。 窓枠の彫刻なども当時のままです。



 

町の紋章である3本の 麦穂と、右には帝国自由都市の象徴である双頭の鷲が描かれています。「ヴェルニッツ門」 中世の街並みが今も残っています。 聖ゲオルク大聖堂内
東のヴェルニッツ門は町で最古の門。 「ホテル・ドイチェス・ハウス」7層の木組みが美しい中世の家。小さいバルコニーには花が飾られ、窓の一部には彫像が見られます。 ディンケルスビュールで一際目立つ大きな建物「聖ゲオルク大聖堂」

 

 

聖ローレンツ教会 毎日1回だけ12時の鐘と共に仕掛け時計が動きます。
中央広場のフラウエン教会 聖ローレンツ教会 聖ローレンツ教会内
中央広場で色とりどりの野菜や果物(春の到来を伝える旬の味覚、白アスパラガス)

 

「旅と散策」のTOPに戻る
http://blog.kansaihokenlife.co.jp/?day=20150601

 

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved