伊良部島、下地島、来間島
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

佐和田の浜「日本渚百選」
佐和田の浜「日本渚百選」
 

「日本の渚百選」にも選ばれている佐和田の浜。 遠浅の浜に無数の大岩が転がる独特の風景が楽しめます。 この岩は1771年の大津波によって打ち上げられたといわれ、遠浅の海の干潟に石を積み上げ、満潮時に潮とともに入ってきて干潮時に取り残された魚を捕る昔ながらの漁法に使われた「魚垣(ながき)」の風景を今も見ることができます。 (写真は、伊良部島「佐和田の浜」… 2015.1.10 曇りのち晴れ)




伊良部島を代表するきれいなビーチ「渡口の浜」 渡口の浜の細かい白砂は、砂の粒がとっても細かくて素足で歩くと気持ちが良い。
渡口の浜
 

伊良部島を代表するきれいなビーチ「渡口の浜」、長さ800m、幅50mにわたってきめの細かい真っ白な砂浜がきれいな弧を描いて広がっています。 ビーチからは遠くに宮古島や来間島を眺めることができ、波打ち際から先もずっと砂地が続いており、サンゴや岩場がないので小さな子供でも安心して海水浴を楽しむことができます。



 

下地島空港「パイロット訓練飛行場」エメラルド色の海に突き出た誘導路。 伊良部島と下地島
海側の池が直径約75m、水深約50m。 内陸のほうが直径約55m、水深約40m。
下地島空港「パイロット訓練飛行場」
  国内で唯一のパイロット訓練場。 羽田空港のメイン滑走路とほぼ同じ長さの滑走路を備え、ジェット機が離・着陸を繰り返しすタッチアンドゴーの訓練を行っている。 この北西の海側には飛行場を取り巻くように道路が走っているので、エメラルド色の海に突き出た誘導路の上を爆音とともに降下してくる飛行機を間近に見ることができます。
通り池
 

伊良部島を代表する観光スポットで、沖縄県の天然記念物にも指定されています。 下地島の西側、ごつごつした琉球石灰岩がむきだしの高台にぽっかりと二つの大きな穴が並び、深いコバルトブルーの海水をたたえています。 池の大きさは内陸のほうが直径約55m、水深約40m。 海側の池が直径約75m、水深約50m。 池は外海とつながっているため、海から入って池の中に浮上することができ、有名なダイビングスポットにもなっています。



 

宮古フェリーは、宮古島・平良港。 宮古フェリーは、バスごと約25分間乗船します。 伊良部島・佐良浜港。
フナウサギバナタ(伊良部島の北側に連なる断崖にある展望台。)船を見送る岬と言う意味を持つ。 牧山の高台に建つ、サシバの形をした展望台。 伊良部島を代表するきれいなビーチ「渡口の浜」
通り池(石碑) 駐車場から通り池へ(徒歩5分)
沖縄特有の墓が道の両側に並んでいます。伊良部島には、亀甲墓でなく、屋形墓と破風墓が多い。 渡口の浜のお店に「ヤシガニ」 宮古フェリー船上より撮影、2015年1月31日開通予定の「伊良部大橋」。全長3.540m、日本一長い無料の橋。

 

「旅と散策」のTOPに戻る

 

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved