シュヴェリーン城
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

湖上に佇む華麗な「シュヴェリーン城」

シュヴェリーン城

 

シュヴェリーンは,湖水地帯の広がるメクレンブルク・フォアポンメルン州の州都である。 「7つの湖の街」と称されるこの美しい古都は、湖上に佇む華麗なシュヴェリーン城を自慢にしています。 シュヴェリーン城の建設は1500年頃に始まり、1843〜57年にメクレンブルク公フリードリヒ・フランツ2世の指揮により改装され現在の姿になりました。 フランス・ロワール地方のシャンボール城を手本として、華麗な装飾の塔をもつお城です。 北ドイツ屈指の名城として知られ、「北のノイシュヴァンシュタイン城」とも呼ばれています。

(写真は、シュヴェリーン城… 2015.5.14)



 

湖上に佇む華麗なシュヴェリーン城

北のノイシュヴァンシュタイン城と呼ばれるだけあってとても美しいお城です。

シュヴェリーン城(1843〜57年にメクレンブルク公フリードリヒ・フランツ2世の指揮により改装され現在の姿になりました。) 城内は博物館になっており、歴史的な部屋や玉座の間などが見学できます。(陶磁器ギャラリーにはマイセン磁器など貴重なコレクションが380点展示されています。)

 

シュヴェリーン城前の広場 シュヴェリーン城正面(橋の袂の彫刻像) 橋の欄干に彫刻
シュヴェリーン城正面 シュヴェリーン城裏側(お城の周りをぐるっと散歩) 騎馬像
入口(城内は博物館になっています。) お城に隣接した庭園は美しく手入れされ、湖を一望できます。 庭園風景
シュヴェリーンでランチ(チキン料理) ベルリンで夕食(魚料理) ペンタホテル泊(ベルリン)

 

「旅と散策」のTOPに戻る

 

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved