郡上八幡城
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

郡上八幡城「天守と隅櫓」
郡上八幡城
 

戦国時代末期の永禄2年(1559年)、遠藤盛数が八幡山山頂に砦を築いたのが始まりです。 明治維新の際に天守閣は取り壊しを受けるが、昭和8年に再建。木造の再建城としては日本最古。 文豪・司馬遼太郎も絶賛した美しい山城からは、郡上八幡の城下町や奥美濃の山々が一望できます。 初夏の新緑も美しいが、奥美濃屈指のもみじの名城として人気で、秋の紅葉は圧巻です。

(写真は、郡上八幡城「天守と隅櫓」… 2016.9.3)

郡上八幡城のHPは、http://castle.gujohachiman.com/




現存する木造再建城としては日本最古です。 日本で一番美しい山城と言われています。
大手門から天守を望む。 天守から大手門と城下町を望む。
天守閣からは、城下町や奥美濃の山並が一望できます。 郡上八幡城の天守は八幡山の山上にあり、城下町である郡上八幡の町と天然の要害となっています。

 

関ヶ原の戦いで討ち取られた武士の首についた血や泥を、首実検のために洗い清めるために使用された「首洗いの井戸」 力石伝説 遠藤慶隆が八幡城復帰後に八幡城を改修した節に、城下吉田川から人夫が 川原石を背負い上げたという。 お城の二の丸には「人柱およしの碑」
売店(天守閣入館料大人:310円) 郡上八幡城の天守閣は再建80周年を迎えた日本最古の木造再建城です。 城山遊歩道の途中にある公園に建つ、山内一豊・千代の銅像。後方は天守。
日本最古の木造再建天守。
人柱伝説のおよしの霊を祀る観音堂。 郡上八幡城天守閣裏にある「凌霜の森」 凌霜隊の慰霊碑。

 

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved