エギーユデュミディ展望台 モンブラン
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

標高3.842mからモンブランを一望。

エギーユ・デュ・ミディ展望台

 

展望台は、1955年に頂上までのロープウエイの建設が完成しました。 標高1.035mのモンブランの麓の街・シャモニー・モンブランからエギーユ・デュ・ミディの山頂部(3.842m)にある駅まで、途中1回乗り継ぎ20分で登ることができます。 ほぼ垂直に上がるので、目の前に山が迫り迫力満点です。 山頂の展望台からは、雪をかぶった標高4810mのモンブランの山が目の前に現れてきます。

(写真は、標高3.842mからモンブランを一望… 2016.7.4)




山の頂上に小さく見えているのが、エギーユ・デュ・ミディ展望台。 標高1035mのモンブランの麓の街・シャモニー・モン・ブランからエギーユ・デュ・ミディの山頂部にある駅まで途中1回乗り継ぎ、20分で山頂まで登ることができます。
北壁展望台には、喫茶店やみやげ店などもあり一息つくことができます。 反対側に見える、フランスとイタリアの国境にある山。

 

モンブランの優美な頂が目の前に現れます。 モンブラン(丸い雪帽子をかぶった。美しき「白き山」)

モンブラン

 

フランスとイタリアの国境に位置するヨーロッパアルプスの最高峰モンブラン(標高4,810m)。 位置的な関係からスイスと紹介されることが多い。 中生代(2億5000万年〜6500万年前)頃から形成され始めた山で、夏でもすっぽりと雪帽子をかぶったような姿を見ることができます。 モン=山、ブラン=白い、という名の通り、1年中、真っ白な万年雪がなだらかな頂上を覆う美しい山です。



 

モンブランの麓の街・シャモニー・モンブラン。「エギーユ・デュ・ミディのロープウェイ乗り場」 ロープウェイの山麓駅(標高1035m) 標高2.317メートルの中間駅プラン・ド・レギュイユまで約10分。
ボゾン氷河 北壁展望台登り口 エギーユ・デュ・ミディの北峰と南峰をつなぐ架け橋。
中央峰へ更にエレベータで標高3842m。 富士山より高い、エギーユ・デュ・ミディ展望台(標高約3,842m。) 雪山に小さくパーティを組むアルピニストの姿。
ロープウェイは、一度の乗り換えで約2.800mの高低差を20分で上昇します。 最上階の展望台から、北峰駅の展望台とシャモニーの街並みを望む。 「空中への一歩」と呼ばれるスケルトンの展望台があり、前面透明のガラス張りで話題を呼んでいます。「スリル満点!」

 

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved