祐徳稲荷神社 奥の院
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

祐徳稲荷神社「本殿」

祐徳稲荷神社

 

日本三大稲荷の一つに数えられる「祐徳稲荷神社」。 豪華絢爛な社殿はメディアにも多数取り上げられ、知名度も急上昇中です。 有明海に面した佐賀県鹿島市に鎮座し、衣食住を司る神様として、江戸時代から庶民の崇敬を受けています。 その豪華絢爛な社殿の背後にある「奥の院命婦社」は、行くのは大変だけど、稲荷大神へお願い事を取り次いでくれるという御利益があります。 奥の院から望む有明海も絶景です。

(写真は、祐徳稲荷神社「本殿」… 2020.11.18)

祐徳稲荷神社のHPは、https://www.yutokusan.jp/



 

華麗な御本殿の背後に鎮座する「奥の院命婦社」 山頂からは鹿島市内、有明海へと続く雄大な眺めを楽しめます。
奥の院から下山途中「御本殿の屋根」を望む。 楼門の向かいにある「日本庭園」入園料大人:200円。
日本庭園では四季折々の風景を楽しむことができ、園内には所々にベンチもあり、静かな庭園をゆっくりと観賞することが出来ます。 灯篭に池や橋があり、風情のある景色が広がります。

 

 

 

有田焼製の境内案内図

 

 

ご本殿の脇からは最強のパワースポット「奥の院」への参道が続いています。300m。 石壁社の水鏡 奥の院への参道は、最初こそ京都の伏見稲荷大社を彷彿とさせる色褪せた赤鳥居が連なります。
「命婦社」稲荷大神の神令使(お使い)である白狐の霊を、お祀りしている御社である。 本殿から奥の院までの参道にある朱で彩色された赤鳥居が二筋に平行して続きます。「奥の院まで200m」 鳥居はまだまだ続きます。奥の院まで傾斜がきつくなり汗ばむ、階段は整備され歩きやすいです。
参道は難所に差し掛かり自然石の階段になります。 険しい石段「あと100m」 祐徳稲荷神社奥の院 所要時間:約1時間. 朱色の鳥居の先にある祐徳稲荷神社の奥社。

 

「旅と散策」のTOPに戻る


Copyright(c) 2002 - 2020 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved