柳川の川下り、鰻のせいろ蒸し
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

柳川の川下り

柳川の川下り

 

柳川市は福岡県の筑後地方に位置し、西鉄電車で福岡天神駅から約45分、車なら九州自動車道みやま柳川ICより約20分です。 柳河藩として繁栄したこの地は、藩主・立花氏が入城した柳川城を中心とする城下町です。 縦横に掘割が巡らされ、24名乗船できる舟で水上を進み町を観光する「柳川川下り」は「うなぎのせいろ蒸し」と同じく、柳川市の名物です。 柳川川下りで使用するこの舟は、魚のハゼ(どんこ)に似ていることから「どんこ舟」と呼ばれています。 (写真は、柳川の川下り… 2020.11.18)

柳川市観光協会のHPは、http://www.yanagawa-net.com/index.php



 

柳川名物の川下りでは、船頭のガイドや舟歌を聞きながら、およそ4kmの堀割を約1時間10分かけて巡ります。 柳川の川下りは、一本の棹を巧みに操る船頭さんの案内のもと、水と緑によって美しく形成された掘割を水面をゆっくりすべるように進む。
堀割をどんこ舟で回る「川下り」 柳川市のマンホールの蓋(柳川市の市章と水郷柳川の舟下りの場面がデザイン。)

 

「元祖本吉屋」10台停められそうな駐車場があり、風情のある趣深いお店の外観です。 うなぎのせいろ蒸し発祥の店。「3.300円」

鰻のせいろ蒸し

 

せいろ蒸しとは、その名の通りうなぎとご飯が入ったせいろを蒸し上げた料理。 福岡県・柳川市の「川下り」と並ぶ名物で、市内には約30もの店舗があります。 近年減少しているうなぎですが、そんななかでもせいろ蒸し発祥の店として伝統を守り続けている「元祖本吉屋」に行ってきました。



 

乗下船場からどんこ船に乗って「柳川の川下り」を満喫しましょう。 低い橋をくぐるスリルもあります。 四季折々に目を和ませてくれる柳川の美しさを、船頭が歌う北原白秋の船唄にのせてご堪能ください。
船頭さんは機敏な動きで橋の上に上がります。 どんこ舟が橋をくぐり抜けるのを待ち、舟が出てきたら再び飛び乗る忍者パフォーマンス。

 

「旅と散策」のTOPに戻る


Copyright(c) 2002 - 2020 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved