四国八十八ヶ所 第十一番 藤井寺
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

藤井寺「本堂」

寺名の由来、藤棚の「藤井寺」

 

全長236km、四国最大の吉野川が阿波の北部を貫流している。 阿波中央橋を南に渡り、およそ3kmの山麓に十一番霊場の山門が見えてくる。 三方を山に囲まれ、渓流の清らかな仙境に心を惹かれた弘法大師が、この地で護摩修法をされたのは弘仁6年のことと伝えられている。 大師は42歳の厄年に当たり、自らの厄難を祓い、衆生の安寧を願って薬師如来像を彫造して、堂宇を建立した。その地からおよそ200m上の8畳岩に、金剛不壊といわれる堅固な護摩壇を築いて、一七日間の修法をされた。 その堂宇の前に5色の藤を植えたという由緒から、金剛山藤井寺と称されるようになった。

(写真は、藤井寺「本堂」… 2012.10.7)




山門(仁王門) 鐘楼
弘法大師お手植えと伝えられる藤棚 白龍弁財天堂
大師堂 本堂の横からは山道を散策するように、ミニ西国三十三カ所とミニ四国八十八カ所が設けられています。

 

駐車場:1回200円。 手水舎 水掛地蔵
不動堂 ミニ四国八十八ヶ所・第一番霊場「霊山寺」 大師像
本堂 賓頭盧尊者 藤井寺境内

 

        第十一番札所   金剛山 一乗院 藤井寺 (こんごうざん いちじょういん ふじいでら)
   藤井寺「お納経」 

  

 宗派:臨済宗妙心寺派
 本尊:薬師如来(伝弘法大師作)
 開基:弘法大師
 創建:弘仁6年(815)
 真言:おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
 〒776-0033 徳島県吉野川市鴨島町飯尾1525
 アクセス:土成インターチェンジから、国道318号線を左折して鴨島方面へ進み、

       阿波中央橋を渡り、国道192号線との突き当たりを左折。

       鴨島郵便局手前の信号を右折して道なりに進むとたどり着きます。

 TEL:0883-24-2384
 駐車場:門前に「本家ふじや」の駐車場、1回200円。
 宿坊:なし
          第10番・切幡寺     第11番・藤井寺     第12番・焼山寺

 

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved