四国八十八ヶ所 第七番 十楽寺
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

十楽寺「本堂」

恋愛成就祈願の寺「十楽寺」

 

寺は現在地から北3kmほど奥の十楽寺谷の堂ヶ原にあったと推定される。 大同年間(806〜10)、この地で修法を行っていた弘法大師が阿弥陀如来を感得し、ご本尊として刻み安置したのがこの寺の始まりです。寺の名は、八つの苦難を離れ、十の光明に輝く楽しみが得られるようにと、光明山十楽寺としました。 本堂左前にある「治眼疾目救済地蔵尊」は、古くから眼病、失明した人たちの治療に霊験があるとされ、眼病に悩むお遍路さんの参詣が多い。 (写真は、十楽寺「本堂」… 2012.10.6)




中門(遍照殿)で2階には愛染堂として愛染明王が安置されています。 鐘楼門
本堂「山号額は光明山」 十楽寺境内
本堂横の石段を上ると「大師堂」 大師堂

 

鐘楼門(下から覗く) 中門の愛染明王像 水子地蔵
手水舎 名物たらいうどん二人前 名物若鶏タレ焼き

 

         第七番札所   光明山 蓮華院 十楽寺 (おんせんざん るりこういん あんらくじ)
   十楽寺「お納経」 
  
 宗派:高野山真言宗
 本尊:阿弥陀如来(伝弘法大師作)
 開基:弘法大師
 創建:大同年間(806〜810年)
 真言:おん あみりた ていせいから うん
 〒771-1509 徳島県阿波市土成町高尾字法教田58
 アクセス:土成インターチェンジから、高速道路に沿った道を板野方面に進むと、

       左手にあります。

 TEL:088-695-2150
 駐車場:普通20〜30台・大型5台無料。
 宿坊:あり(100人・個室)
          第6番・安楽寺     第7番・十楽寺     第8番・熊谷寺

 

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved