東大寺・大仏殿
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 


                 | 2016.1.3 / 初詣「東大寺」2008.10.13 / 東大寺

東大寺「大仏殿」
東大寺
 

奈良市内から東の方を眺めると、の深い緑の中に、燦然と鴟尾を輝かせている大仏殿を見る事ができます。 この大仏殿を金堂とする伽藍が華厳宗大本山「東大寺」です。建物は一重裳階つき寄棟造り本瓦葺きで、正面銅版葺き唐破風で、東西約57m、南北約50m、高さ約49mにも及ぶ、世界最大の木造建築物です。 15日夜、東大寺大仏殿前で「勧進帳」、1000回目の弁慶役を演じた松本幸四郎さん。 平城遷都1300年に因む奉納歌舞伎。 弁慶が東大寺復興の寄付を募る勧進の僧だと名乗ったのが「勧進帳」です。(写真は、東大寺「大仏殿」… 2008.10.13)

東大寺のHPは、http://www.todaiji.or.jp/


 

世界遺産「東大寺」 東大寺南大門
東大寺南大門 南大門くぐり参道

東大寺 正面裳階上の観相窓
大仏殿 大仏殿
大仏殿 東大寺の鐘楼
大仏殿
 

東大寺の大仏殿は奈良の大仏が中に鎮座している建造物で、木造建築では世界最大のものになります。 現在ある大仏殿は2代目になり、当初のものではありません。 現在でも世界最大級の木造建築ですが、創建時は現在の大仏殿よりも大きかったのです。  正面裳階上に観相窓があり,大晦日と万燈供養会時に扉があき,中門から大仏の顔が拝めます。 大仏は高さ 16m余、顔の長さ 5m弱、目の長さ 2m弱と巨大。 大仏も大仏殿もこれでも創建時より小さいという。




八幡池の舞台で雅楽を舞う 中門 中門から眺める若草山
大仏 多聞天 広目天
大仏の鼻の穴と同じ大きさになっていて、この穴をくぐると無病息災のご利益があると言われています。 鴟尾(しび) 東大寺の鐘楼で一休み「宇治金時」

「旅と散策」のTOPに戻る

 

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved