上賀茂神社
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

上賀茂神社「立砂と細殿」
世界文化遺産「上賀茂神社」
 

上賀茂神社は、上賀茂の賀茂川に架かる御薗橋の東にある。 正式社名は賀茂別雷(かもわけいかづち)神社で、祭神は賀茂別雷神(かもわけいかづちのかみ)。 葵祭に先立ち5月5日に行われる賀茂競馬が行われる。 二の鳥居は御所の方向に向かって建てられているという。 二の鳥居の奥に見えるのが「細殿」で、その前に円錐形の一対の立砂は、神代の時代、神が降臨したと伝える神山を模したもので、神社の北2kmほどのところにある。 立砂の頂点には神が降臨するための目印として松葉が挿されている。 「細殿」の奥が左右に回廊をめぐらした朱塗りの楼門。 上賀茂神社で特に目立つ存在で、その門の中に入ると国宝の本殿や権殿などの建物があります。 (写真は、上賀茂神社「立砂と細殿」… 2011.4.29)  

上賀茂神社のHPは、http://www.kamigamojinja.jp/




一の鳥居 名残りの「斎王桜」
「馬出しの桜」は、5月5日に天下泰平と五穀豊穣を祈願する「加茂競馬」のスタート地点。 二の鳥居と奥は細殿
楼門と玉橋 本殿及び権殿

 

葵祭りに先立ち5月1日には「競馬会足汰式」5日には「賀茂競馬(かもくらべうま)」が行われ、只今練習中です。

御所舎

年の始めに白馬(青馬)を見ると一年の邪気が祓われるという故事から1月7日には白馬奏覧神事が行われます。

お札・お守り授与所とみあれ桜

手水舎

楼門とならの小川

「細殿」前に円錐形の一対の立砂

境内を流れる「奈良(楢)の小川」

昼食は六盛の「手をけ弁当」


「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved