長浜盆梅展
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

長浜盆梅展
長浜盆梅展
 

盆梅とは鉢植えの梅、つまり梅の盆栽のことです。 長浜盆梅展は開花時期に応じ、300鉢の中から約90鉢を純和風の座敷にずらりと展示します。 中には、高さ3m近い巨木や樹齢400年を超える古木もあります。 長浜盆梅展は昭和27年からはじまり、平成24年で61回目を迎えます。 1月20日から約2ヶ月間、新春の風物詩として開催しており、歴史・規模ともに 「日本一の盆梅展」として親しまれています。

(写真は、長浜盆梅展… 2011.3.5)

長浜盆梅展のHPは、http://www.nagahamashi.org/bonbai/




慶雲館表門 長浜の盆梅展には、他に類を見ない巨木・古木があります。

 


 

旧長浜駅舎(現存する最古の駅舎) 当時の面影をそのまま残っている「出札出入口」


 

慶雲館表門

北陸線の交流電化に伴い、日本で初めて実用された交流電気機関車ED70形。 デゴイチの愛称で親しまれているD51形793号機蒸気機関車。 長浜鉄道スクエア(入場記念写真)


「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved