首里城公園
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

首里城「正殿」
世界遺産「首里城公園」
 

首里城は、琉球王国の幾多の興亡を伝える歴史の証人です。 琉球の島々を治め、中国、日本、朝鮮、東南アジアの国々と外交、貿易を展開した首里王府の司令塔として、王とその家族等が住み、華麗な王朝文化に彩られた空間です。 今、琉球の建築文化・美術工芸、そして価値観を訴える「琉球の顔」が蘇りました。 荘厳な城門をいくつもくぐると現れる正殿は、琉球王国最大の建造物です。 その中国と日本の築城文化を融合した独特の建築様式や石組み技術には高い文化的・歴史的価値があるとされ、世界文化遺産に登録されています。 他にも園内には、守礼門や園比屋武御嶽石門、円覚寺跡などの文化財が点在しています。 (写真は、首里城「正殿」… 2011.6.27

首里城のHPから、http://okipa678.rsjp.net/shurijo-park/index.html




守礼門(日本城郭でいう首里城の大手門に値する。) 園比屋武御嶽(石門は首里城公園内の守礼門と首里城正門である歓会門の間にある。)
瑞泉門と奥に見える漏刻門 「龍樋(りゅうひ)」は、王宮の飲料水として使われていた。

 

奉神門(神をうやまうという意味で、正殿のある御庭に入る最後の門です。) 首里城からは那覇市街地を見渡せる。
御庭で催事が行われている様子の模型 正殿前で記念写真

 

歓会門

正門である歓会門の番人

瑞泉門脇にある龍樋(りゅうひ)と呼ばれる湧水

瑞泉門

広福門

万国津梁の鐘(ばんこくしんりょうのかね)

首里森御嶽(すいむいうたき)

大龍柱・阿形 唐破風と棟飾りの龍
正殿屋根の龍 1階の御差床 2階の玉座
南殿・番所 右掖門(うえきもん) 久慶門(きゅうけいもん)


「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved