別所温泉 前山寺
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

       別所温泉 北向観音 安楽寺 常楽寺 生島足島神社 前山寺
前山寺「本堂」
塩田の里「前山寺」
 

信州上田の独鈷山麓にあり、塩田平を眼下に東に上田城・千曲川、西に別所温泉という場所にあります。
「未完成の完成の塔」と呼ばれる国の重要文化財にも指定された三重塔があり、境内は季節のうつろいとともに花々が咲き「花の寺」とも呼ばれています。 ゆったりと過ごしていただけるよう「くるみおはぎ」のお接待もしております。 信州の鎌倉と称される塩田平・別所温泉の名所として訪れていただいております。 「拝観料大人:200円」 (写真は、前山寺「本堂」… 2012.7.23)

前山寺のHPは、http://www15.ocn.ne.jp/~zensanji/sanpai.html




冠木門(結界を意味し、この門をくぐると両側に六地蔵尊がまつられています。) 「薬医門」の正面に三重塔が見えます。
宝経印塔 「本堂」は、元弘年中(1331年)讃岐国善通寺より長秀上人が来止し、正法院を現在の地に移し、前山寺を開山したと伝えられる。

 

明王堂 「三重塔」は、二、三層の回廊と勾欄等がなく、長い胴貫が突出しているが、うまく変化と調和を持たせていることから「未完成の完成の塔」と親しまれている。
「三重塔」は、参道を登りつめ、薬医門の正面に三重塔が見えます。

 

眼下に塩田平 北向きのゆるやかな参道の奥 正面に三重の塔が見えます。

100m程もある参道の両側には赤松や欅の巨木があります。

参道の石段を上ると「薬医門」

本尊:金剛界大日如来

鐘楼堂 茶室「法楽庵」 境内は季節のうつろいとともに花々が咲き「花の寺」とも呼ばれています。

 

塩田北条氏の菩提寺

山門

選仏堂

羅漢堂

塩田北条氏の菩提寺「龍光院」

 

塩田北条氏の菩提寺。 格式ある黒門と樹齢600年のケヤキが見事です。 鐘楼の棟には北条氏の紋である寺紋「三ツ鱗」が飾られています。 3月から11月の間、予約をすると精進料理の山菜膳(1,600円と2,000円の2種類)を味わう事もできます。



 

仁王門 薬師堂(重要文化財)
信州最古の木造建築「中禅寺・薬師堂」
 

独鈷山のふもとにある中部日本最古の木造建築物。 本尊の薬師如来座像、神将像とともに国の重要文化財に指定されています。 鎌倉初期の創建とされ「方三間宝形作り」という様式で建築されています。 あじさいの小道(遊歩道)沿いには、約30万株のアジサイが植えられウォーカーの目を楽しませてくれます。 「拝観料大人:200円・駐車無料」




「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2020 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved