ハワイホノルル
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

ワイキキビーチ

ハワイ3島めぐりの旅

 

ハワイ諸島は、ハワイ8島と呼ばれています。 有名なワイキキビーチがあるのがオアフ島。 一番大きなハワイ島はビックアイランドとも呼ばれています。 ハワイ諸島でもそれぞれ歴史や雰囲気が違うので目的にあった島選びをするのが良いでしょう。 8島の中でも特に有名なハワイ3島は、オアフ島、ハワイ島、マウイ島に分けられます。 (写真は、オアフ島「ワイキキビーチ」… 2014.4.24)




ヌアヌパリ展望台よりの眺望 垂直に切り立った崖の高さは900m。

ヌアヌパリ展望台

 

コオラウ山脈の途中にある断崖の上の展望台。 ほぼ垂直に切り立った崖の高さはおよそ900m。 天気の良い日は、カイルア方面からノースショア方面を一望できる絶好のポイントです。 海から吹く強風は、まっすぐに歩けないこともあります。

1795年にハワイ島から上陸したカメハメハ大王の軍隊は、この地でオアフ軍を撃破し、ハワイ諸島の統一を成し遂げた歴史的な場所でもあります。



 

イオラニ宮殿 カメハメハ大王像

イオラニ宮殿

 

イオラニ宮殿は、米国で唯一の王族の公邸です。 1882年から1893年までハワイ王国最後期の君主カラカウア王と妹で後継者のリリウオカラニ女王が住んでいました。 歴史的建造物として大切に保管され、一般に公開されています。

カメハメハ大王像

 

ハワイ統一を成し遂げたカメハメハ大王の銅像です。 1883年のカラカウア王の戴冠式の日に除幕。 以来、100年以上に渡ってイオラニ宮殿を見守っています。 後ろの古い建物はアリ・イオラニと呼ばれる裁判所です。



 

ワイキキトロリーは、全面オープンエアの乗り降り自由 サーフボードをワイキキでレンタル
ワイキキビーチ ワイキキビーチとダイヤモンドヘッド

ハワイ旅紀行「40年ぶりの旧婚旅行」

 

真っ青な海と空に感激。2ヶ月前から予定していたハワイのツアー旅行4泊6日間 (4月20日〜25日) に行って来ました。 結婚式以来実に40年ぶりに、家内との約束をやっと果たせました。 関西国際空港からホノルルまでJAL直行便で、フライト時間は7時間10分。 夜遅い機内食で胃がもたれる、ジェット機の騒音と振動、普段と異なり腰が痛くて寝付かれない、うとうとしていたらもう朝食、あっという間にホノルル国際空港に着いていました。

  4月20日 (天候:曇り) 最初に訪れたのは、ヌアヌパリ、コオラウ山脈の途中にある断崖の上の展望台。 その後、1882年に建造されたハワイ王朝のイオラニ宮殿とハワイ統一を成し遂げたカメハメハ大王の銅像を観光。
  4月24日(晴れ)。 ワイキキのど真ん中でハワイでもっとも人口密度の高く、日本人や外国人ともに多いワイキキビーチです。 このビーチでダイヤモンドヘッドを眺めているとハワイへ来たことが実感できます。 レンタル用具やサーフィンのレッスンなども多あります。 ワイキキビーチに沿って、多くのホテルが立ち並び、巨大ショッピングモールが点在。 世界中から年間約780万人の観光客が訪れる一大リゾート地です。 ※日本からの年間観光客は、約145万人(約18.6%)



 

関西国際空港(北ウイング)発 22:10 JL-0792 7時間10分のフライトに疲れ気味… 夜の機内食
朝の機内食 オアフ島 ホノルル空港着 10:55 ヌアヌパリ展望台
土産店で見る、大きなアロハシャツ ワイキキビーチとダイアモンドヘッド デューク・カハナモクの銅像
ワイキキビーチにはビーチグッズをレンタル出来るショップがたくさんあります。 彼の生誕100年を記念して建てられた像です。後ろには美しいワイキキビーチが広がり、絶好の記念撮影スポットとして名所になっています。 ハワイと言えば、ワイキキビーチから眺めるダイアモンドヘッド

 

「旅と散策」のTOPに戻る

 

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved