白浜温泉 観光ガイド
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

            |2013.1.12 / 白浜温泉アドベンチャーワールト2013.8.20 / 白良浜海水浴場

白浜温泉「白良浜」

日本三古湯「白浜温泉」

 

飛鳥、奈良朝の時代から「牟婁の温湯」「紀の温湯」の名で知られ、斉明、天智、持統、文武天皇をはじめ多くの宮人たちが来泉された1350年余りの歴史を持つ由緒ある温泉観光地です。 湯崎七湯に数えられる崎の湯(露天風呂)、砿湯(牟婁の湯)は、白浜温泉の最も古い歴史を残しています。

日本三古湯 「白浜温泉、有馬温泉道後温泉

三大温泉地 「白浜温泉、別府温泉熱海温泉

(写真は、白浜温泉「白良浜」… 2013.1.12、2015.12.8)




「白良浜」延長640mの遠浅の浜。90%の珪酸を含む石英砂は、文字通り真っ白でサラサラの砂。 白良浜イルミネーションイベント「白砂のプロムナード」
日本最古「崎の湯」は、万葉の昔から「湯崎七湯」の中で唯一残っている歴史ある湯壷で、雄大な太平洋が間近にせまる露天風呂です。 白浜のシンボルとして親しまれている円月島。

 

三段壁は高さ50m、断崖絶壁が約2kmも続く 名勝「三段壁」

名勝「三段壁」

 

三段壁は高さ50m、断崖絶壁が約2kmも続く、勇壮な景観です。 ここからの景観は、足がすくんでしまいますが、展望台から眺めてみましょう。 展望台の近くには、地下36mの洞窟まで降られ、観光施設「三段壁洞窟」があります。



 

名勝「千畳敷」 瀬戸崎に広がる畳を幾重にも重ねたような岩の大畳

名勝「千畳敷」

 

道を右に折れ2〜3分で千畳敷です。 松林の向こうに雄大な海の姿が広がります。 瀬戸崎に広がる畳を幾重にも重ねたような岩の大畳から、こういう名称になったようです。 ここから見える夕陽はなんともすばらしい景観です。



 

南紀白浜の海鮮マーケット「とれとれ市場南紀白浜」 日本全国の魚貝類や和歌山の色とりどりの特産品を販売してます。 マグロコーナーでは、近海物の生マグロをその場で切売り販売を行っています。
南紀の冬の味覚といえばクエ。 クエ鍋や薄造り、含む全11品の会席料理。 コラーゲンたっぷりのクエ料理を堪能。
美味しい「クエ湯葉揚げ」 最後の締めはクエの味が出た「クエ雑炊」 白良荘グランドホテル(2015.2.8宿泊)
名勝「千畳敷」 御船足湯 白浜のシンボルとして親しまれる円月島と海に浮かぶ帆船。

 

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved