熊野本宮大社
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

               熊野三山熊野那智大社熊野本宮大社熊野速玉大社
神門の向こうに四社殿が立つ「熊野本宮大社」

熊野三山の一つ 「熊野本宮大社」

 

熊野速玉大社、熊野那智大社とともに熊野三山と呼ばれる熊野本宮大社は、全国に約 3000社ある熊野神社の総本社で、主神の家津美御子大神、熊野十二所権現を祀っています。 檜皮葺きの社殿は国の重要文化財に指定されています。 熊野本宮大社は、熊野川のほとりにあり、杉木立に包まれた参道石段を上がると、門の向こうには、神と仏を共に祀っている、荘厳な檜皮葺きの社殿(重要文化財)が四社殿立っています。 (写真は、神門の向こうに四社殿が立つ「熊野本宮大社」… 2010.2.7 写真更新、2004.9.26)

熊野本宮大社のHPは、http://www.hongutaisha.jp/



 

熊野本宮大社の鳥居 上四社南にある拝殿
神門

神門をくぐると杉の緑を背にした檜皮葺きの社殿と対峙する。


世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」 「熊野本宮大社」石碑 鳥居をくぐり、杉木立のなかの158段の石段
神門 拝殿 熊野本宮大社の境内に設置された黒いポスト「八咫ポスト」
「大斎原」もともと社殿は熊野川と音無川の中洲にありましたが、1889年(明治22年)の大洪水で多くの社殿は流失し、現在の地に移築されました。 「大斎原」日本一の大鳥居(高さ33.9m、横42m) 熊野本宮大社のお土産「もうで餅」です。

 

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved