知覧特攻平和会館
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

知覧特攻平和会館
知覧特攻平和会館
 
知覧は太平洋戦争末期、旧陸軍特攻基地跡に、史実を正しく後世に伝え、世界恒久の平和を願って建てられた。 特攻隊員として戦死した1036名の遺品や遺書などのほか、日本に1機しか現存しない当時の3式戦闘機 「飛燕・ひえん」 が展示されている。 入館料 「大人:500円」  TEL 0993-83-2525 
(写真は、知覧特攻平和会館 「特攻像・とこしえに」… 2009.3.22)  



知覧特攻平和会館への桜並木(桜がチラホラ咲き) 知覧特攻平和会館
戦闘機 特攻平和観音

復元された「三角兵舎」 三角兵舎というのは、出撃を待つ特攻隊員が使っていた宿舎。
富屋食堂は、特攻の母として慕われた「鳥浜トメ」の食堂を復元した。 知覧武家屋敷
知覧武家屋敷群
 
知覧領主島津 (佐多) 氏16代島津久達もしくは18代久峰の時代に風水を取り入れ形作られたとされている。 母ヶ岳の優雅な姿を取り入れて、麓一帯を庭園化した美しい町並みで、古来 「薩摩の小京都」 とたたえられている。 武家屋敷群の18.6haが国の 「重要伝統的建造物群保存地区」 に選定され、7庭園は国の 「名勝」 に指定された。 7庭園のうち、森氏庭園は築山泉水式庭園で、他の6庭園は枯山水式庭園。


 
知覧特攻平和会館「入口」 映画の記念碑「「ホタル」 母の像「やすらかに」が展示。
知覧特攻平和会館内 知覧特攻平和会館内 知覧武家屋敷群

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved