白神山地
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

世界自然遺産のブナの森「白神山地」
世界自然遺産のブナの森 「白神山地」
 

白神山地は、青森県南西部から秋田県北西部にまたがる130,000haに及ぶ広大な山地帯の総称です。 このうち原生的なブナ林でその広さは世界最大級と言われています。 動植物の宝庫となっており、国の天然記念物のクマゲラ、イムワシをはじめツキノワグマ、日本カモシカ、日本ザル等が生息する。 1993年 (平成5年) 12月に世界自然遺産として登録されました。 また日本海を走るJR五能線を見ながら十二湖(青池)⇒不老ふ死温泉に立ち寄り⇒くろくまの滝⇒津軽峠・マザーツリー⇒弘前へ…
(写真は、世界自然遺産のブナの森 「白神山地」…  2009.7.11




十二湖は、白神山地の麓に点在する33の湖沼群の総称。 神秘的な美しさをたたえる「青池」
神秘的な美しさをたたえる「青池」 ブナの自然林
白神山地トレッキングコース
 

世界遺産の地域としては、弘前市側西目屋村から入ればもっとも近いエリア 「アクアグリーンビレッジANMON」 を集合の予定が、前々日に 「暗門の滝入り口」付近の橋が大雨で流されて、トレッキングは中止。 オプショナルツアーを申し込んでいたのですが行けなくて”残念”(13時30分発、全行程徒歩、約5.6km 3時間半のトレッキングコース)ブナ林散策道⇒暗門の滝(第三の滝、第二の滝、第一の滝)今度、白神山地を訪ねる機会があれば行ってみたいです。




日本の滝百選に選ばれた「くろくまの滝」 津軽峠のマザーツリー
「くろく まの滝」は、高さ85m、幅15m。 「マザーツリー」樹齢400年、高さ約30m、幹周り約4.65m。

国道101号線で青森方向へ走ると「道の駅はちもり」が見えてきます。その敷地内にあるのが白神山地を水源とする湧水"お殿水"です。江戸時代、参勤交代の途上で津軽のお殿様だった2代目信牧公が、当時八森道と呼ばれた当地で街道脇に湧く水を飲み、「甘露、甘露」とそのおいしさをほめたたえたのが命名の由来といわれています。 JR五能線 「深浦駅」(秋田県能代市の東能代駅と青森県南津軽郡田舎館村の川部駅を結ぶ) 原生林に囲まれた「鶏頭場の池」
神秘的な十二湖「青池」 不老ふ死温泉 不老ふ死温泉
津軽峠(西目屋村) 「マザーツリー75m」道路標識 アクアグリーンビレッジANMON

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved