桜島
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

国道220号線から「桜島」を撮影
桜島ぐるっとドライブ
 
霧島温泉郷から国道220号線⇒垂水市⇒桜島町224号線⇒桜島フェりー乗場⇒鹿児島港へ、桜島は錦江湾をはさんで鹿児島市の眼前にそびえる活火山で今も噴煙をあげている。 これほど真近に活火山が見れるのは、日本ではここ鹿児島市だけである。 桜島は北岳、中岳、南岳からなる複式火山で、南岳(標高 1.117m)が現在活動中である。 桜島は島であったが、大正3年(1914年)の大噴火で大隅半島と陸続きになっています。 (写真は、国道220号線から桜島を撮影… 2009.3.21)  


 

桜島と牛根大橋(全長381m) 黒神埋没鳥居(大正3年の大噴火で溶岩で埋没しました。)
有村溶岩展望所 有村溶岩展望所
有村溶岩展望所
  遊歩道を歩いてみました。 約800m、途中には「東屋」があり、ライオンに見えるような奇岩(溶岩)があります。 頂上付近を見ると、山肌から蒸気が上がったりしていて、活火山であることを確認しました。 有村溶岩展望所は、噴火口のある南岳のすぐ近くの展望台です。



有村溶岩展望所 有村溶岩展望所からの桜島
湯之平展望所(鹿児島市街地を望む) フェリーから望む「桜島」
湯之平展望所
 
海抜373m、桜島岳の4合目に位置し、桜の花びらをデザインした屋根が印象的な展望所です。 ここから仰ぎ見る南岳の山容や噴煙を上げる様はまさに圧巻。 眼下には鏡のように穏やかな錦江湾と鹿児島市街地、南は開聞岳まで一望できる島内一の景勝地です。



 

コンクリート製の避難壕 桜島大根 湯之平展望所
鹿児島港と桜島港をわずか15分で結ぶ。 桜島フェリー 鹿児島港フェリー乗り場

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved