鎌倉大仏
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

高徳院「鎌倉大仏」
高徳院 (鎌倉大仏)
 
鎌倉仏佛の名で親しまれている高徳院の本尊、阿弥陀如来坐像は、暦仁元年 (1238年) までは木造の大仏が安置されていたが台風で倒れ、現在の大仏は建長4年 (1252年) に鋳造のもので造立されたとみられます。 大仏は台座を含め高さ 13.35m、顔の長さ 2.35m、目の長さ1m、耳の長さ 1.9m、重量約 121トン。 鎌倉時代の代表的な青銅彫刻の傑作である。 大仏にちなんだ大わらじや観月堂に与謝野晶子の歌碑も境内にあります。 江ノ電長谷駅徒歩 10分 TEL 0467-22-0703 拝観料:200円「胎内 20円」 
(写真は、高徳院「鎌倉大仏」… 2009.5.3)  



仁王門 国宝「鎌倉大仏」
国宝「鎌倉大仏」 国宝「鎌倉大仏」
観月堂 与謝野晶子の歌碑

江ノ電に大仏さんが… 鎌倉バス 境内入口
大仏さんが屋根越しに見えてきます。 奉納大わらじ 鎌倉大仏の裏側
胎内拝観「拝観料:20円」 胎内から見る、大仏さんの頭部 境内の木々にリス

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved