山寺(立石寺)
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

奥の細道、松尾芭蕉も訪ねた 「山寺」
 
山寺の別称をもつ立石寺 (りっしゃくじ)、正式には 「宝珠山阿所川院立石寺」 と称します。 平安時代の初め貞観2年 (860年) 第 56代清和天皇の勅願によって慈覚大師円仁が開山。 天台宗に属するお寺ですが、広くこの地方の宗派を越え、信仰を集めています。 境内は52万坪にも及ぶ広大な敷地を持ち、奥の院まで1015段もの石段が続く。 途中納経堂、開山堂などがあり、とくに五大堂からの景色は見事ですが?… 「入山料大人:300円 駐車場周辺有:500円」 (写真は、奥の院「如法堂」…  2009.7.9

東北4寺回廊は、松尾芭蕉が「奥の細道」で巡拝した寺。
岩手県平泉 中尊寺毛越寺、,宮城県松島の 瑞巌寺 山寺「立石寺」





日本霊場「山寺」入山券の裏

日枝神社
立石寺「根本中堂」 山寺「山門」

仁王門
三重小塔

納経堂 五大堂
五大堂からの眺望 五大堂からの眺望「JR山寺駅方面」

JR山寺駅 山寺への参道は山門までは一方通行 芭蕉句碑「閑さや 岩にしみ入 蝉の声」
芭蕉像 鐘楼堂 姥堂
蝉塚 弥陀洞 仁王門
開山堂 五大堂からの展望 五大堂の内部

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved