霧島温泉郷・えびの高原
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

カラフルでモダンな車両「霧島」と菜の花
霧島温泉郷
 
神々の山と呼ばれる霧島連山海抜 800mに位置し、大パノラマを誇るホテルからは遠く桜島、錦江湾が見渡せる雄大な眺望を誇る大露天風呂です。( 当日は黄砂のせいか見通しが悪かった。)山の到る所に湯煙が噴出しており、乳白色に硫黄の香りがほんのりとする温泉は湯量も豊富で源泉かけ流しです。 湯に浸かれば身体の芯まで温まり心の底から癒されました。 泉質:硫黄、明礬・緑礬・食塩。 効能:胃腸病・神経痛・切り傷・皮膚病・糖尿病・動脈硬化症。 また霧島の硫黄泉はメタボリックシンドロームにも効果があると言われています。 (写真は、カラフルでモダンな車両「霧島」と菜の花 2009.3.21)  



霧島温泉郷の湯煙…(天気の良い日は桜島が望めるようです。) 夕方、ホテルのベランダから…「霧島温泉郷の湯煙」
えびの高原 硫黄山(賽の河原)
えびの高原
  標高1200m、原始林と美しいたくさんの火口湖に囲まれた広々とした高原は九州最高地の温泉郷です。 春はミヤマキリシマとノカイドウが咲き乱れ、夏は避暑地として涼を求める観光客で賑わいます。 秋は一面のススキと見事な紅葉、冬は雪景色に樹氷と、四季それぞれの魅力を堪能できます。 また、高千穂峰や韓国岳への登山や火口湖めぐりのトレッキング、疲れた体を癒してくれる数々の温泉があります。 道路に到る所に野生の鹿を見かけます。 



千里ヶ滝(千里の滝)は霧島山中では最も落差のある滝 千里ヶ滝(千里の滝)は霧島山中では最も落差のある滝

■千里ヶ滝(千里の滝)

はえびの高原から霧島神宮へ向かう途中、湯之野温泉の近くにある。 道路沿いに滝へ向かうの林道の入り口に標識がある。 駐車場からは結構傾斜のある階段や歩道を滝まで500m程片道10から15分程です。


えびの高原 えびの高原温泉(足の湯) 野生の鹿がたくさんいます。
霧島は各地でひなまつりがおこなわれています。 焼酎を仕込むかめ壷 黒霧島(焼酎)
霧島裂罅水 霧島山麓の湧水 旅館では毎日黒豚が食卓にでました。

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved